【地域活動】 毎年恒例!青梅市富岡の水田の入水式

4/29、東京都青梅市富岡町で300年継承されている田んぼの入水式に、今年も青梅の新規就農メンバー中心に集まり作業を行ないました!

18157758_1659141567433380_2759155585830110775_n

そろそろ始まる田んぼの準備。すぐに田んぼに水を入れられるように、川や水量を調整する堰を綺麗にする作業を、会長さんや地主さんなどと一緒に、ぼくたちも毎年作業をしています。

主な流れはこんな感じ!
1)はじまりのご挨拶

18222311_1659140280766842_1858190683426505204_n

2)堰に1年溜まってきたゴミや古い竹を移動&新しい竹を設置し、正常な水の量に調整する

18156453_1659140430766827_6304899475006596111_o-1 18194743_1659141407433396_8140031303674209190_n 18198289_1659140700766800_8756820306737933628_n

少しずつきれいになってきた!

18157758_1659141567433380_2759155585830110775_n

18158010_1659141564100047_6943504946782265961_n

みんなモモまでを水につかり、作業をガンガン進めていきます。ぼくたちが関わりはじめたのは3,4年前からなので、作業も慣れてきました。

3)新しい竹を設置

18158023_1659141560766714_2372061924027393551_n

18157366_1659141690766701_8106327170787656314_n

18157935_1659141790766691_1065386596629151954_n

18157290_1659141744100029_7836917064456539328_n

4)水を調整するために置く土嚢(どのう=布袋の中に土砂を詰めたもの)をつくり、設置する

作業やる前とやった後では明らかに水の美しさと流れが変わりますね!

18156996_1659141450766725_5069764558407178156_n

18194657_1659141770766693_1903328891447770772_n

18194851_1659140557433481_2542992959670776706_n

18157461_1659140560766814_8541406205000617825_n

5)川縁の草を刈り歩きやすいよう整える

18057929_1659140677433469_242766531085101005_n

 

おっとここも忘れちゃいけない…と潜ってゴミを搔き出します

18157005_1659140750766795_8212109393956763108_n

 

18199530_1659140850766785_8373643052831276144_n

 

完成!

18192296_1659141090766761_4936662251378092375_o

7)終わりのご挨拶

18157277_1659141100766760_830292970016283969_n

最後に、今回参加した東京NFメンバー+αのみんなで記念写真!

今年は初めてのメンバーや女性メンバーも多かったこともあり、パワー系作業も細かな作業も効率よく行なえました。

18198382_1659141117433425_4102901306468346730_n入水式を行なうほどの田んぼは都内でも珍しいとのことなので、これからもこの景色が続いていくように、これからも続けていきたいです!

皆様、おつかれさまでした!!

【北海道ファーマーズ!】北海道芽室町の農業青年4人が来訪!

北海道芽室町の4人の農業青年が東京NEO-FARMERS!に会いに来てくれました!

16105520_1535737356440469_3065815838152443137_n

16105691_1535737363107135_5569952928561159425_n

1月11日(水)に、北海道芽室町の30才台の農業青年4人(高道豊さん・広瀬裕一さん・島本孟宏さん・河野将行さん)が、瑞穂町の東京NEO-FARMERS!メンバー(東京みずほファーマーズわか
ば組)と(株)いなげやドリームファーム(研修メンバー3人)の畑をまわり、交流しました。
北海道芽室町の平均耕作面積は33ヘクタール!で、30才台の農業従事者も100人以上いるとのことです。
全く真逆な環境での農業者どおしでしたが、農業にかける熱い思いは共通。すぐに打ち解け、話しは盛り上がりました。
4人は月例会にも参加してくれました!
北海道に帰る前に、4人の皆さんから「良かった」「楽しかった」とのメッセージをいただきました。
ありがとうございます。
またのお越しをお持ちしています!

 

【田んぼを守る活動】田んぼの水入れ式@青梅市小曾木地区

4月29日、毎年恒例の青梅市小曾木地区の水入れ式が朝9時より始まりました!

【動画はこちら!】https://youtu.be/0UX_hruBUSA

IMG_9698

IMG_9701

「水入れ式」とは、簡単に説明すると、成木川を堰(せ)き止めて、田んぼへ続く用水路へ川の水を流していく作業のこと。

水利組合の皆さんとともに新規就農者も水入れを行なうのは今年で2回め

田んぼに関わる青梅のメンバーを中心に、他地区の協力希望メンバーや研修生などが集まりました。

IMG_9712

まずは会長さんであり農業委員さんでもある加藤さんのご挨拶から。青梅の新規就農者を色々な面で応援してくださっています。

IMG_9714

この日は快晴に見守られつつも、まれに見る北風が強く吹き荒れる日。

IMG_9722

そんなコトはおかまいなく作業スタート!どんどん奥へ入っていきます。

IMG_9730

到着!最初の作業は1年前堰きとめていた笹や枝を排除しメンテナンスし直すところから。

IMG_9737

と言っても流れが強い!踏ん張りながらの作業です。

IMG_9765

IMG_9740

IMG_9761

綺麗になったところで、新しい笹を投入。どんどん運びます。

IMG_9738

IMG_9725

また基礎を作り、かつ田んぼへの用水路へ誘導できるよう長年の勘で調節。

IMG_9786

そのための土嚢(どのう)も準備。これと同時に川も綺麗になります。

IMG_9782

みんな、膝までどっぷり浸かりながらの作業!

IMG_9832

土嚢もセッティングし、これでOKかな?

IMG_9823

作業ビフォーと…

IMG_9737

作業アフター!水の量と見栄えが全然違いますね。

IMG_9809

これで完成!!

IMG_9843

川もぐっと綺麗に。

IMG_9882

そよそよとしたキモチいい流れができていました。

IMG_9881

この間…用水路の道をきれいにしたり、

IMG_9788

用水路の水の量を調節する場所の動きを確かめたり、それぞれの農家さんが役割分担して動いていました。

IMG_9790

最後は再度全員集合して「総会」。加藤さんのご挨拶から再び始まりました。

IMG_9862

新規就農メンバーも全員一言あいさつさせていただきました。今年もお世話になります感謝を込めて。

IMG_9866

最後に記念撮影!今日一日おつかれさまでした&ありがとうございました!!

IMG_9858

鬼澤大吾「2年目なので事前に流れがわかっていたのでスムーズにできました!去年より寒くて流れも冷たかったけど、だんだん慣れてキモチよさを感じました。これからも携わっていきながら農業ができればと思っています。」

中居樹里「関わりたくて参加しています。これからも協力させてもらいたいです。」

清水寛久「ハードと聞いていたけれど、さわやかでした!」

清水麻依子「楽しかったです。水が流れていくのがすごかった。景色がきれいで、水もきれいだったですよね」

IMG_9892

耕耘して、刈り取りして、はざかけをして、天日干しにして、玄米にもして…と、青梅のお米は毎年昔ながらの有機的農法でつくられます。そのお米をつくる環境を代々守ってきた農家さんがたと毎年一から整え、育て、そして自分の口で青梅の自然まるごといただく…。ここのお米はほぼ自給的につくられているので、ここに関わった自分たちにしかこの体験と贅沢さは味わうことができません。ただ、東京の中で大切に残るこの田んぼが生き続けることの貴重さと重要性は、多くの方に伝わったらいいなと思います。

IMG_9901

皆さん、ありがとうございました!

【今回参加したメンバー】

2回目参加:繁昌知洋/鬼澤大吾(青梅あおぞらファーム)/松尾思樹(TYファーム)/中居樹里(milme)

初参加 :加藤健(TYファーム)/野元裕樹/清水寛久&麻依子